スルーされ気味世代+子どもがいないと

暑いですね~

前にブログに書いたレンタル畑、借りたはいいけどこの暑さのなかかなりへたって作業しています。

世の中のニュース、情報。

扱う話題がどの世代に向けてだったか総量の割合を取ったら下記でかなり占めると思う。

子ども、若い独身者(これからの働き手、これから家族をつくっていく世代)、子育て世代 そこから+ちょっとだけ上世代。

あと、高齢化社会なので、高齢者向け。

一方、子育て終わった後くらいの年代からシニアに入るまでの世代って

いろんな人生送る人が様々でどう扱えばいいのかわからないせいか

コマーシャリズムに結びつかないせいか

扱われにくい、追いやられている気がする。

今私はここど真ん中で、スルーされている世代な気がするうえに

しかも、子どもいないと、さらにね。

社会の中心はやはり若い人。それは当然でいいんだけれど。

そんなにニュースも見ないし

Yahoo!のニュースもそんなに見なくなったけれど

それらがつまらないのと同時にスルーされているから余計に見なくなった。

個人的な感想です。

あと、妊娠のニュースは要らん~

これは、自分がノンファンだろうとなかろうと

ネットのニュースのタイトルに芸能人の子どもが誕生した、は、ともかく誰それが妊娠したということが

載るなんて

本当におかしい(と私は思っている)。

もう妊娠ニュースに慣らされているけれど、なんか変だなあ、おかしいって。

SNSやブログで芸能人や著名人が個々に載せるのはいいんだけれど。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次