子どもがいないを一言で

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー

昨日の続きです。

子どもがいない、を表わすのにLINKSを書籍では提案できないなら
他の何か言葉を~。

エスリンクスの目的でHPでも大きめ文字で書いている

「子供がいない」をやんわりと曖昧に言える言葉として
「リンクス」を広めたい

は本で強調して言いたいこと。

他の何か言葉を~。
他の何か言葉を~。

うんうんうなりながら←ほんとに^^; ずっと考えました。
それと同時にLINKSについてあちこち相談もしたのですが
現段階では本では他の言葉の提案の方がいいという判断になり
本では新しく「子どもがいない」を曖昧に表せることばを出す必要が出てきました・・・。
しかし個人が考えられるアイデアには
限界がありました。
そこで、

クラウドソーシングで提案依頼をしました。

私はロゴもクラウドソーシングでコンペ方式により仕事を依頼しました。

クラウドソーシングでは、カテゴリーによりますが
値段は業者への直接依頼するよりは少し安めなのではないかと思います。
対個人に依頼するなら中間が入らないので
もう少しだけ安くやっていただける、かもしれません。
カテゴリーによってはとても安く請け負ってくれる仕事もあるようです。
提案者によってまた実力も違うので、そこは考えておかないといけないところです。

「子供がいない」をやんわりと曖昧に言える言葉として
「リンクス」を広めたい
という想いやエスリンクスの目的など提案募集の主旨を書き
ネーミングのプロさんにコンペ方式で提案を依頼しました。

もちろん副業の方もいると思いますが、お店やサービスのネーミングで
報酬を得ているプロの方たちに
子どもがいないをやんわりあらわす言葉の提案依頼をしたところ・・・
約1週間で

400を超すネーミングの提案

をしていただきました。

400です、400。

正確には420以上

420ものネーミング

子どもがいないを表す420のネーミング。

たったひとつなんて選べないよ・・・状況になりました。

続きます。

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次