子どもがいないを表す何かひとこと 続き

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー

説明が長くなってしまっているのでちゃちゃっと終わらせちゃいます。
昨日、一昨日からの、子どもがいないを表す何かひとことを、ネタの続きです。

プロから420のネーミングの提案があり
バラエティに富んだネーミングに感嘆しました。
(重複もありましたが、その場合は早い時期に提案していただいたものを優先します)

しかし、420から1つに決めるのってほっんとうに大変。

他の方の意見を聞き、その他そういう分野に詳しい方に聞いてみたり、、、

選ぶ期限が迫っていたのですてきな思いが込められた言いやすい言葉を
1つ選びクラウドでのお仕事依頼完了しました。

しかし

その後、いろいろ議論を続け調査した結果、

1、何を言っているかなんとなく分かるもの

2、当事者が言っていやじゃないもの

という観点で再度420の中から選びその提案者と必要な手続きを完了。
その言葉が、

ノンファン(NonEnfant)です。

Nonはノン、いいえ
Enfant 子ども

仏語を知っている人から見たら
なんちゃってフランス語ですね^^;はい。なんちゃって造語、日本には多いですし。


最初、ノンファン、除外していました。
可愛すぎないか、それによって
他から何か言われないか、、、などなど。

しかし意見をいろいろ聞いていくうちに
ノンファン推しする方も多くて
1、2、にも当てはまるものでした。

子どもがいないを表すのが分かるネーミングというのであれば
ピッタリこのままではないですが↓
コナリン、ノーチャイル、のようなものがありました。

何言っているかは何となく分かるけれど、、、、。。。

ノンファンについては
このことばを聞いて、何も前置きを聞いてない人が(フランス語少し知っているとは思われる)、
どういう意味かすぐにわかったこと。

そんなことで

子どもがいない人生の方のことを
ノンファンで呼びたい・・・となりました。

(やはり説明長かった(-_-;)、説明終わり)

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次