子なし本 ペンネームで出さざるを得ず・・・

初めての方へ→ブログの紹介
ーーー
12月20日のランチ会のご案内
サイトにアップしました。
こちら→
ランチしながらなので通常とは違い最初から自由トークです。

ヨガやパン教室に行けば、そこに来ている人たちとは
目的が同じなのでバックグランドが違っても
そこそこ話したり、交流したりする機会があると思います。
趣味のヨガやパンが共通項。

ノンファンー子どもがいないの共通項。
趣味の場で他の人と知り合うように
共通項がある人たちとあまり身構えることなく
話せるひとつの場。
ーととらえていただいて、気軽に皆さんがお話しできるといいなと思っています。
ご参加お待ちしています^^
—案内ここまで

子どもがいない生き方、子どもがいない人生、子なしについての本。
このテーマで本を書くにあたって
最初からペンネームしかないな、と思いました。

性格にもよります。
SNSなどで積極的に自分を出している人は本名でも平気だと思います。
ちなみに私はSNSは読む:投稿する 9:1くらいで
最近はずっと読むほう専門です。

あとは、姓がポピュラーな名前だと出しやすいかなと思います。

 


著作業の方や専門家の方が書く場合は本名でいいけど。
ど素人の一般人の私が「子なし」本を書くにあたり
本音は本を出すなら本名で出したい、
しかし、やはりペンネームを選びました。

学生時代からの恩師の手前、自分の周囲の人間やその関係、
自分にまつわるあれこれがいろいろあり考えたためです。
ネットだと、画面情報は保存できるにしても、サイトの管理者がすぐに名前や内容を変えて更新できます。
しかし、印刷物である本は、一度出たら修正更新できない。

子どもがいる方にこの話をしたら、おそらく
「なんで~?そんなの気にしなくて平気なのに」と思う。

少子化の今の世の中では子なしーノンファンはなんとなーく
もや~んとなりがちな場面をたくさん経験しています(人によるが)。
もや~んはその立場にならないと分からない。

でも自分の立場しか理解できないのは皆が皆そうだし
私も子どもがいる人の立場は想像するしかできないしなあ。

子どもがいる人の情報の方が圧倒的に多くて
子どもがいない人の情報や知られる機会も少ないので
そこはキツイなーと思います。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次