大好きだった天気キャスター倉嶋厚さんのことば 足し算型の夫婦

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー
倉嶋厚さん、知らない方も多くなってきたと思いますが
私がまだ学生の頃のNHKの9時のニュース枠でお天気キャスターを
されていました。
その倉嶋さんが93歳で亡くなられたという記事を
昨日読みました。




1984年からNHKの9時のニュースで気象キャスターを務め、
というので、一定の年代以上の方には知られたお顔だったかも。
けれど若い方はほとんど知らないかな~、と思います。

当時お天気を分かりやすく解説するキャスターっていたのか
覚えていないけれど、ユーモアあふれるソフトな語り口で天気の解説は分かりやすく
キャスターの方を笑わせたりした場面も覚えています。
倉嶋さんの天気コーナーが私大好きでした。

この倉嶋さん、お子さんがいないけれど奥さまととても仲が良くて、というお話を
自分が若い頃にどこかで読みました。

奥さまが先に亡くなられて、、、
おそらくその喪失感が大きなもので
その後うつに、そこから回復されて、、、と
そのことを本にもされていました。

まさか妻が先に逝くとは思っていなかったという倉嶋さんのお話しを
当時の新聞記事で読んだことがありました。

その記事を読んだ時は、私も独身だし
もちろんリンクス夫婦の残される方の問題とか認識していないかなり前。

今は倉嶋さんの訃報に接して、奥さまに先立たれ、うつになり、復調されたときのことを
書かれていたことをうろ覚えながら思い出しています。

倉嶋さんの本のタイトル『やまない雨はない』がとても胸を打つ。

今回見つけた中日新聞「つなごう医療」というサイトに倉嶋さんの記事
があり、その中にリンクス夫婦に向けたと思えるこんな言葉が・・・

ー以下上記のサイト記事から引用

今、夫婦で一緒に生きている人へ。

「自分たちは一心同体の『掛け算型の夫婦』だったが、掛け算は片方がゼロになったら答えはゼロのまま。世話になりっぱなしではいけない」と実感を語る。

「生活力の面でも精神面でも、互いに自立した『足し算型の夫婦』の要素も持った方がいい」

ーここまで

☆お願い☆
いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております(◞‸◟)。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次