じゃあ、リンクスの本当のニーズってなによ(一例)

昨日のブログ
究極、子供がいない方たちの本当にニーズがあるのかどうかもわからないし
あるとしたら、それをくみ取れていない、と書きましたが
コレ前から相談にのってもらっている人(先生と一応呼んでおこう)に言われました。

えーっ、まずリンクスの意見や情報交換、交流できる場が必要なのよ、
それを作ろうとしているし、これ以上なんだつうのさっ(←反抗的”(-“”-)”)、と思いました、その時は。

で、それで私はどうなの?
リンクスになって本当に欲しているものあるんじゃないの?
隠れているんじゃないの?

・・・・・・

昨日ぶっちゃけ行き詰まり話を書いて今日改めて↑を自分の心に問うてみた。

・・・・・・・・・・・・・(←自分に素直になって問いかけている)・・・

そりゃ、同じリンクスの人の話は聞きたいし、交流もしたい。情報交換したい。
そして心の奥底は、、、
初めてきちんと書いてみたー

「若い世代の特定の子の人生のこれからの軌跡、成長をずっと見て年を取りたい
その子と交流がしたい
年をとっても気遣う存在が欲しい、成長を楽しみにできるような応援がしたい。」

かな。
これ、私の本当のニーズです(今のところ)。あくまで私の場合、ひとつのサンプルです。

里親のように生活したりではなく、目に見えるあしながおじさん、
その子の迷惑にならないよう、実の親が嫌がらないところでの立ち位置
前にも時々ブログで書いたフォスターペアレント(訳すと里親になっちゃうか)と
フォスターチャイルドの関係みたいな。

敢えて言葉にしたら↑になったけれど
そんなの面倒くさそうだから話もしないし
そもそも意識もそんなにしていない。

リンクスがこれからの人生を歩む際のニーズはあっても
どうせだめだろうと意識せず考えもしないことあるような気がする、
と私は思うのですが。

今日は自分のニーズを言葉にしたらなんだかひらめいちゃって、
長くなりそう~(@_@なので

つづく

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次