子どもがいないーおひとりさまと重なるところ

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー
おひとり様、という言葉とその行動範囲が広まる契機になったのは
岩下久美子さんという方が提唱したところから(と前に聞きました)。
事故で亡くなられてしまったけれど、その方が書いたおひとりさまの本を
夢中で読みました。

子どもがいても夫がいても一人で楽しめる時間を持つことの大切さや良さが
本に書かれていたと記憶しています。
1人だと敬遠されていた旅の旅館や飲食場所に行きやすくなったその変化を
おひとり様1人暮らしだった私は実感したところがあります。
おひとりさまへの扱いが大きく変わったのです。




女性が一人で食事。
1人だと場違いな場所もありますが、
1人で行動しやすくなったのは本当に大きかったです。
今では女性の一人飲み、若い綺麗な女性がそんなことをしていたら
昔(20年くらい前)だったら普通ではなかったのですが、今はたくさんいます。
(ひとりで飲んでいる女性もいるにはいましたが)

おひとり様という言葉の定着ー言葉から生まれる各方面への力、パワーってすごいな。

ところで、男女既婚未婚問わず、子どもがいない人生の人のための情報交換、シェア、交流を進めたいと
エスリンクスを立ち上げて、こうしてブログを書いたり、交流会を開催したりしていると、
子どもがいないとおひとりさまがかぶることが多々あります。

住んでいるところ、地縁、兄弟姉妹甥姪の存在や関係は
人によって千差万別なので
子どもがいないこと イコールおひとりさまになるわけではない。

それでも
夫婦でもいずれ一人になってしまう。

独身で今は兄弟や頼れる人がいてもその人たちも年をとって段々自分のことで精一杯になってくる。
そして近所親戚づきあいが薄い所だと
子どもがいないイコールやはりおひとりさまになることも少なくないかもしれない。

といろんなこと考えていると、子どもがいない、はおひとりさま、とかぶってきて
書いている時に、どっちで使っているか曖昧になる時もあったりします。

おひとりさまは一昔前はどちらかというとマイナスのほうがやや大きいかな?のイメージだったのに
今はすごいポジティブではなくても
そんなに悪い意味では使われないと思います。

子どもがいないこと、それを表す言葉(リンクスと今使っているけれど
この言葉を使用する上で難しい面が結構あって他のを使おうと考えています)
もすごいポジティブではなくても
普通に平易に使われるようになるといいな~と思います。

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次