活動の振り返り3-1 活動終了を予定していたこと

ブログの紹介
エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル』

節分です。豆まきされましたか。恵方巻食べましたか。
こんばんは、ノンファンSamiです。
イベントに付随する食べ物の存在は大きい・・・と
書いていて思った。
恵方巻のロールケーキバージョン買ってしまった、あまりに美味しそうなので(;^_^
そういえば恵方巻って15年前には東京ではほとんど聞いたことなかったんだよな~

これまでの振り返りを書いているうちに
息切れしてきてしまった💦

1、 これまでの振り返り
2、 本の出版
3、 活動終了を予定していた
4、 今後の計画 考えていること
5、 考えていること その他

今日は3なんですが、
どこまで書いたらいいのか、、、
結局活動終了しないので(^^;)

(ん?私、・・・しないので、このセリフどこかで)

1ヶ月が半年くらいに思えるような
逆に1ヶ月が1週間に思えるような感覚になるような
いろんなことが短期間にありました。

—————————–
子どもがいない人の情報交換や交流を目的とするコミュニティ。
活動する上でのハードさは、

1)お金
2) マネージメント(人、方法その他)
3)「子どもがいない人の」という面での理解をしてもらいにくさ
と以前書きました(特に3は)。

1ヶ月半前に『「子なし」のリアル』を出してすぐに
とても傷つく出来事がありました。

本は出版できたけれど
1)、2)で試行錯誤、1)3)は、きつかった。
コップの水がぱんぱん状態。
そこにその傷つく出来事があって
瞬間的に

(活動は)もうやれない

熟慮した結果とか決断とかではなく、ハートが
できないと言っている、もう行動もできない、考えられない。
エスリンクスはやめる。
折角続けてきたことなのに
昨年年末のこと、案外一瞬にして決めた、決まった、というか。
あと1ヶ月と思って踏ん張りました(節分あたりが区切りがよかった)。

しかし本を出してしまっていた
しかも広告を出すという無謀な・・・(取り消し不可状況)。

書籍を出してしまったから(エスリンクスの紹介書いてある)
しばらくサイトは閉じるわけにはいかないし、
やはり100%活動取りやめはムリか、負担にならないどの程度できるのか、ブログは残すか残さないか。

仕方ない、エスリンクスとは切り離して
本を持って行って「ノンファンのことを知ってもらう」活動を個人的にしていこう。
そう決めました。

出版して社会に子どものいない人のことを知ってもらうという前向きの行動、前向きのベクトルと
活動をやめる段取り(一部かブログどうするか、サイトは本の手前上、残しておくなど段取り)を考える後ろ向きのやるべきこと、後ろ向きのベクトル。

アポを取ってあちらこちらに書籍持参、手紙を書いての献本というノンファン知ってもらう営業活動、
交流会を取材されてしばらく続いていたメディアさんとのやり取り、
本を読んだ方から「子どもがいなくて孤独に陥っている、他のノンファンと交流したい」というメール。
本を買いました、読みました、という声をいただいた方に対する感謝の気持ち、そして申し訳なさ。

前向きのベクトルと後ろ向きのベクトルが一緒になってやるから体と頭がああぁー、混乱した。

こんな状況で新年を迎え、新年明けて
この時期よく眠れなかった(たった1ヶ月前のことなんですが)。

1月に交流会を急遽計画しましたが、
↑活動を1ヶ月でやめることを考える中で
それならと思い計画しました(中止になり申し込んでいただいた方には申し訳ない)。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次