松原 惇子さんの本『老後ひとりぼっち』

松原 惇子さんの
『老後ひとりぼっち』という本が
本屋の新刊コーナーで目に飛び込んできた。

松原 惇子さんの本は『クロワッサン症候群』はじめ
社会人になってからよく読んだな~
女性の社会進出に合わせて興味深い本、必要な本を
次々と出版してくれた。なつかしい。
新刊を思わず手に取った。
(アラフォー世代だと
アラフィフ世代よりはなじみがないかもしれない。。。)

以下アマゾンの本の商品説明から引用

『“ひとりの老後を応援する会”の代表が教える「幸せ老人の生き方」。
もはや結婚が老後の保障ではなくなった時代。
配偶者がいなくても、子供がいなくても、お金がなくても幸せ老人がいる一方、
配偶者がいても、子供がいてもお金があっても不幸な老人もいる。
著者は、20年近く、おひとりさまの会の会員約1000人を見続けてきた、“ひとり老後”のプロ。』

NPO法人を立ち上げて女性の共同墓を建立されたり、
1人の人が増えるという時代を予想して
活動を始めた方。
そのことはだいぶ前に知っていたけれど
(その活動を知った時は、私もまだ若かった♪し
子どもを持たない人生になるとは思っていなかったのだった)
いよいよ自分がアラフィフになって
とても気になってきました。

昨日本屋に立ち寄った時は
時間がなかったので買わずに本屋でパラパラ見ただけですが
女性シニアが一人になった時に
役立ちそうな情報が書いてありそう~
今度買ってきてちゃんと読んでみます。
NPO法人の説明を見たら
入会説明会、都内でやっている、、、
興味ある、、、聞いてこようかな。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次