やはり当面は「子なし」が分かりやすそう

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル』
→この活動の源泉といったらやはりコレ→子どもがいない人を表す曖昧言葉が世の中に欲しい~!!一般的になって欲しい~!!
/→

先日のセミナー&参加者プチ交流会や普段の交流会でも
「こんなところあったんですね、検索してて見つけました」というお話を聞いて
私も前にいろんなワードを入れてノンファンのサークルを探したなと思い出しました。

やはり検索窓に入れるワードは
現在は「子なし」が一番子どもがいない人の本や記事諸々があがってくる感じ。

子なしは小梨とネットで書かれることがあり
割と蔑む(とまでいかないかもしれないけれど)、
ニュアンス的に子どもがいない人が良い言われ方をしない時などにもこの字
見かけます。もしかしたらストレートに子なしを避けているのかもしれないけど。

「子なし」、受ける雰囲気がいやだから他の言葉が欲しい、と
「ノンファン」(子どもがいない人)と言ってますが
今のところ
子なし、が世間では一番分かりやすく広まっている言葉。

だから「子なし」と本のタイトルにも入れたのではありますが。
(本当は他の言い方がいいなと思っていることを書きたい本に子なしを入れるという、何とも)

SEO対策とかほとんどやってないのですが
(書いていて、長い間何も考えてないことに気づいた汗)
子なしを検索ワードに入れた方が
ココも見つけてもらいやすいんだなと思いました。

「子なし」、、、使っているうちに慣れるかもしれない、
分からないけど(^^;)

 

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次