ドラマ「隣の家族は青く見える」2回目見る

ブログの紹介
エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル』

フジテレビのドラマ「隣の家族は青く見える」→
2回目、ながら見ながら刺激的なセリフが飛び交い
最後まで見ちゃった。

ながら見なのに、
大声で強い口調のセリフが耳に入ってくる
これがなかなか・・・

”見た目は若くても子宮や卵巣は若作りできないんだから”

”子どもつくらないとなんかまずいんですか”

”〇〇の言っていることを聞くと子どもをつくらない女は価値がないみたい”

他にもたくさん。

このドラマを見る視聴者が
イラっときたり共感するものが分かっていて
話が書かれているんだなーと
思いながら
まんまと、見てしまう私。

ひと昔前(20年前くらい)のドラマとここが違うのかな、と思うのは
様々な価値観や概念を出してきて
考えさせているようなところ。

LGBTのカップル
子どもを持たない主義の女性
コーポラティブハウス(入居希望者主導の設計建築による住宅)

あ、あとサラリーマンやめちゃった人とかもかな
(昔ならひとつの会社に何が何でもいて勤めている)

他にもいろいろあったと思う。
とりあえず見続けてしまいそう。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次