ノンファン守られているってどこ?

今日は寒かった~
10月じゃないみたい。

寒いとどよーんな気分だよな、、、

って寒くて急に思い出したのが
ブログを始めてしばらく経った
4年半前くらいだったか、よく思い出せないけれど
かなーり前。

某国のノンファンから
コメント欄に書き込みがありました。

ー 私が住んでいる国では子どもがいないということで
それを理由に差別あったらそれに対して厳しい、守られている
嫌な想いをしたりとかすることない ー


覚えている記憶内でまとめているので
全く正確ではない^^;

といったかんじのコメントをいただいたことがあった。


うらやましい~

と思った。

欧州だとは思うんだけれど。

しかも5年近く前だから
日本ではノンファンを取り巻く環境は今より厳しいものがあったと
思う(あまり認識されようともしていない、ま今もだけれど取り上げられ度は格段に増えた)
だから余計にうらやましいと思った。

どこぞの国?

想像するしかないんだけれど
あのコメントで形容されていた”雰囲気”が日本にあったら
ノンファンが抱いてしまうネガ感情も
もっと減るだろうに。。。

権利とか環境とかの面では
日本は欧米の後をついていっている感じだから
そういう日が来るのだろうか。

ああ、それにしても今日は寒い~。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次