フェムテック若くないノンファンとしてはフクザツかもしんない

フェムテック

フェムという言葉に女性関連だとは分かったけれど
最初、?なんのことって思ったんだ。

生理、妊活、更年期障害のときの不調。女性ならではの健康面の不安を
テクノロジーがサポートするフェムテック

らしいんだけれど

卵巣年齢が分かるキットにはたまげたよ。

卵子の老化の管理ができるってことね。

卵子の老化がめちゃくちゃ騒がれたきっかけは
2012年のNHKの番組から

それまで、なんとなーく、年齢高くなると妊娠しにくくなるよねは
分かっていても
一般女性にドーンと卵子の老化のことが伝えられたのは
その時。

いや、もっともっと前にこのニュースは世に出してほしかった。
けれど、番組にできるほどの研究結果の集約がそれまでなかったんだと思うんだよね
(私の想像だけれど)。
調査や研究の積み重ね。だから番組の10年前、2002年にはそこまでの情報はまだなかったんじゃないのかな。

2012年、卵子の老化の番組。
それから10年もしないうちに卵子の老化チェックをお金はちょいかかるとしても
女性が自主的にできるのか。

いいよね、今の女性は。←ヒガミ~^^
そういうのが自分の手元に入るようになった時代で。
仕事大好きキャリア~、まだ結婚したくない~、
転職どうしよう~など女性のいろんな希望や悩みに対して必要な
人生のシフトの見極め。
それが自分でしやすくなってくるよね~今は、フェムテックがあるし。

ちぇ~。←って私思っちゃうよ^^

なんかハザマでちぇって思っちゃわない~?
知識もあまり広まっていない、フェムテックを利用できなかったノンファンだったらさっ(^^)。

これからの若い女性にはフェムテック大いに利用活用していって欲しいと思います。
フェムテックはその彼女たちの体の悩みを解決する技術として発展していくと思うけれど
その延長上に女性全体にとって役立つ技術も生みだしいくかもしれないものね。

参考記事:

たくさん記事あるけどフェムテック関連の記事のひとつ

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次