ブログのカテゴリー

初めての方へ→ブログの紹介
ーーー
昨日、本の出版を後押しするひとつになった他の人からの言葉について
書きました。

その中でリクライニングコンサートを見つけて一緒に行った時の
同僚の言葉のことを書いたら、、、
本人に「私のことかな~?」ってばれちゃった(;’∀’)
私は読んだことなかったコンサートのブログ記事も教えてくれた(ブログ移ったので
コメントはもうないよ~だって)。
私のブログを知っている元からの数少ない知り合いのノンファンです。
15年前ではなく11年前だった。11年前でもある一言が残っていた。。。

彼女のそのリクライニングコンサート紹介ブログを初めて(^^;)読んだけれど
あまりにうまく書けてたのでリンク→
紹介の記事や見た聞いたをうまく書ける人っているけれど
彼女はいつもそうだな~と改めて思った。

 

ブログを始めたころ、ブログのカテゴリーについて
こんなこと書いていました。

”追記15/12/06
独身既婚関係なく子どもがいない、母にならなかった、なれなかった、に
当てはまるカテゴリーを探したのですがはまるものがないので
夫婦子供なしなどでカテゴリー登録しています^^”

「子どもがいない人生」というカテゴリーはないので
家族ブログや夫婦子どもなし・時々子どもなし主婦カテゴリーも
したような気がする。

本では、男女既婚未婚かかわらず子どもがいないをノンファンと表わしたい、書いているので
夫婦や主婦カテゴリーではないところにしたいなあと思って
数ヶ月前から、適切なカテゴリーはないかなないかなと探し続け、、、結局なかった。

敢えてコレなら許容範囲のことば、というのがライフスタイルのカテゴリー(記事の下の方にランキングボタン作りました)。
サブカテゴリーにも適切なものはなく大カテゴリーのみブログランキング参加だと
500何位などになってしまいます。
が、本は夫婦向けではなくノンファン向けなのでとりあえずこちらに登録し直してみます。
(500位はさすがに、、、と思ってまた登録を変えるかもしれない^^;)

*順位にこだわる、というより、ランキング上位だと
検索されやすい、見つけてくれやすい、ということがあるので、その点から
上位なのは重要だけれど、、、試し検討中。

なぜ、ノンファンを使いたいか、、、については
ブログでも頻繁に書いてきたけれど、本にスッキリ分かりやすく書いてあります。
私がオランダ・ベルギー団体旅行で一緒になったご夫婦との
思い出もきっかけのひとつです。
(これもずっと前のことだった(13年前くらい)。けれど
ノンファンということばを広めたいという理由のひとつとして残っているのでした・・・)

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次