ホームステイ・ビジット興味ありますか

知り合いから
「なごみvisit」というのを教えてもらいました。

外国人観光客に一般家庭のふつーの食卓を囲んでもらうというもの。
材料費は出るくらいな、でボランティア、国際親善活動のひとつでしょうか。

ホームステイもこうしたホームビジット受け入れも
短期間ならやってみたい、と思ったことがあります。
しかもホームビジットは数時間だけ。

しかし自分が外国でホームステイした時の経験で
「子供のいない家庭はつまんなかった」ので
やってみようという応募の前にリンクスゆえの心の壁が立ちはだかります。
そんなの関係なく、交流をしたい、という強い思いがあれば
おもてなし日本で、どうぞ来て見て~!!というのが本来の姿で
家庭に子供がいようがいまいが、学生一人暮らしだろうが関係ないとは思うのですが。

私が海外でホームステイ何件かした時、
当時若いせい(10代20代)もあって、
自分の親くらいの夫婦2人を相手にするのはきつかったことがあります。
年が近い若い夫婦(20代)ならそれほどではなかったです。
(それもそれぞれが今となっては貴重な経験ですが当時はそこまでは・・・)

一人暮らしの人、夫婦2人、
子供がいる家庭、子供が既に独立した夫婦ーいろいろな家庭を見ること、
が国際交流にも欠かせないとは思うのですが、
何か「ウリ」がないとなかなか外国人観光客、ホームステイ希望者に訪問してもらおうとまでは
勇気が出ません。

ウリとは例えば、なにか技(家でお点前、面白い仕事をしている、
好奇心が持たれそうな趣味や何やらを持っているetc)とか、、、。

今はちょうどホームビジットやステイのホストは物理的にできないのですが
できる時になったら、はてどうするか、、、。

そうこうしているうちに
オリンピックに向けてますますこういうホームステイやビジットみたいな
国際交流プロジェクトの情報が入ってくるようになる。

 

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次