今の女性がうらやましぃなあ うらめしいくらい^^;

明日はオンライン交流会~(^_^)
参加者の皆様よろしくお願いします。

今日は結構ネガネガよ♪

昨日
久しぶり
今年に入って初めて
都内の中心部に行った。

前の会社で一緒だった古い友人に会いました。
彼女も退職しているのですが
一緒の部で働いていた人がやめるということで
最近会ったとのこと。

今度やめる人は2児の母で社内結婚。
産休育休とって働いてきた人。都合でやめるらしい。

今の会社の様子は
ワーキングママ多くて
産休育休皆使って働き続けているという話聞きました。
(だから周囲のサポートする独身は大変らしいのではありますが
それはさておき)

あくまで私がいた会社の話ですが
(中小は多分そうだったと思う。)
10年ちょっと前まで
事務系の女性が子どもを産んでから働き続けるのは
ほぼいなくて(っていうかできなくて)
1人産休育休チャレンジしたんだけれど
嫌味散々、各所に頭下げてやっと取れてました。
本当はもう一人欲しかったけど
それであきらめたみたい。

不妊治療していた友達も
有休取って上司にそれは言えずにがんばっていました。

卵子凍結に自治体によって補助金が出るなんて話数年前だけれど
(浦安市今は中止になっていると思う)
もっと早くやってよ。浦安市に引っ越したかもしれないよ(笑)。

少子化で大変だって
今こんなに制度整えるなら
もっともっと早くやってくれよ。

そうしたら
会社辞めないで不妊治療できていた女性や
子どもを産めた女性
いただろうに。
早ければ早いほどよい少子化対策なってたよ。

なんで今更、差が激しすぎる。

生まれた時代や時の差は
就職も同じ。

昨年までは売り手市場だったんだよね。
今年就職活動している人は
たった1年で雲泥の差だよね。

これも時の運か。

日本はスタートラインくじけると
元のロードにほぼ戻れない。
だからこの1年の差って運ととらえるには
結構キツイこと。

そして子どもの有無も
持たない人生になっちゃうと
なんだか
女性としてのロードをはずれた感
ずっと持ってしまう(少なくとも私が接している世界や社会では)。
それは納得選択しても周りの目がなんか冷たい。

スタートをはずれると
こうなっちゃうのはつくづく思う、、、、、、

やさしくない社会、だなって。

時代によるスタートラインでつまづいて
あがいている人
優秀な人多く見てきたから。

女性の産む環境や各制度も
整ったものの恩恵にあずかれず
悔しい思いした女性はたくさんいる。

今の女性も大変なんです、って言われるかもしれないけれど
それは今の状況で皆精一杯やっているから
誰が得というより
やはり時代にのまれていく一個人。

 

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次