傷のなめ合い 女は答えを求めていない

ブログの紹介
エスリンクスHPバナーエスリンクスHP

最近友達がタイトルの言葉を言ったのです。
思い出した、そうだった、忘れていた、

女は答えを求めていない
(とよく言われる)

 

よくある設定が、恋人どうしでも夫婦間でも
女性側が悩みを延々と男性に話す。
男性側はその悩みの元の問題をいかに解決するか、や
ものの考え方等、解決策を女性に示す。

すると、女性は怒る。
「ちょっと、私の話聞いてよ」
「そんなこと別にどうだっていいのよ」

男性
「・・・・・・」

↑以上よくある設定でした。

それから女性の傷のなめ合いにも話が発展。

友だちは、傷をなめ合っていても楽しくないから
今いる環境でいかに楽しくと前向きに考えたいタイプ。
しかし彼女が前いたグループではいつもいつも、自分たちでは
動かすことができない事態に、批判、グチ・・・傷のなめ合い。
だから、もう集まりに行かなくなってしまったのだそう。

女性は答えを求めていないといっても
そうではないない志向の人もいるわけで、、、

ノンファンの中でもその二つのタイプが存在する。

同じ子どもがいない立場でも
自分と違うタイプと深い話に入ると、
ストレスたまるでしょう、多分。

ただの共通項「子どもがいない」からその先は、
通常の人間関係と同じで、相性。

だよね、、、。

 

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次