卒業シーズン 

数日前、袴姿の大学生を街で見かけました。
あー卒業シーズンだ。

今日、外食時に店内で
制服を着た中学3年生男の子(高校3年でも小6でもなかったので)、とご両親(きちんとした服装ー卒業式の帰りかな)が仲良く食事をしているのを見ました。
あー卒業シーズンだ。

お店の人も思わず、「おめでとうございます。」

毎年迎えるこのシーズン、その時の気持ちの状態で感じることは
毎年同じというわけではない。悲しくなったり、何も思わなかったり。

今年は、私も心の中で、(今の状態は気持ちの波ダウンしていない)
おめでとう、学生っていいなあ若いなあ、まるで新緑の季節を思わせる、と。
親御さんの嬉しそうな顔。
いいなあと思うけれど、(私はそういうのないんだよね)と悲しくなることはなかった。
悲しくないけどほろ苦い感じ?羨ましいは大いにある。
う~ん、この気持ちを表す形容詞があれば、と思う。
うまく言えない。ほろい、とか、にがしい、←適当語、とかなんかそれっぽい気持なんだけれど、、、。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次