原動力

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル』

言葉の力はいろんな面で大きいから
「子どもがいない」とか「子どもがいない人(男女独身既婚関わらず」を表す
言葉が欲しいなあと「心の底から」思いました。これは活動の根本にある想い。
そういう言葉が欲しい、がエスリンクスの活動の根本になっている気がします。(その先にもあるにはあるのですが。)

というのは↑の想いがなかったら
本は出していないです。
書籍出版の金銭的な負担はとても大きかったけれど
知っている出版社から形が残る本で
↑を提案することが小さな一歩かなと思いました。

言葉は良い意味でも悪い意味でも人々の感じ方に影響する。

現状、子持ちの反対は子無しになるのかな?
子無し・・・語感がう~ん(と私は思います)。

今より良い感じ方を与える子無しを表す言葉があると
子どもがいないという現実はたとえ同じであっても
取り巻く世界に変化を与えるかもしれない。

結婚したいのでお見合いして合コン行ってetc➡婚活
基礎体温測って、不妊治療してetc➡妊活

と言うことでの言葉の曖昧さが逆に
当事者の気持ちをラクにすることを私たちは経験してきています。

ちょっとしかしていなくても相手の質問を上手くかわすときにも
曖昧ことばは力を発揮します。
(↑本でも書いたけど)

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次