同じものごとで・・・

この週末
ある景色(海辺のある風景)を見て思ったことがあるのですが
他のリンクスはまさかこの景色を見て
こんなこと思わないよな~ということにすぐ気が付き
自分でもなんだかこういう思考になるのがヘンだと思ったくらい
思考の飛び具合が笑える出来事でした。
(自分がその中に浸っているときは
思考が飛んでいることも気が付かないものですが)
↑抽象的ですみません。
今回のことで
スーパーでギャーギャー騒ぐ小さい子
ベビーカーですやすや眠る赤ちゃん
電車の窓から外の景色を見ていろいろ母親に質問してる男の子
etc
こんな何気ない出来事にも
感じること、思うことは
みーーんな違うだろうな、ということ。
電車でいろいろ質問している男の子に
1自分が質問していた幼い時のことを思い出して
自分が今度は自分の子供に答えたかったなあと思う人もいれば
2何も思わない人もいれば
3電車というところから男の子は電車好きだよな、自分の弟もそうだったなあと思う人もいる
とかくリンクスで気持ちが落ち込んでいるときは
1の方向(こうしたかった、ああしたかったのに、できなかったなあ、など)に進みやすい。
皆自分の経験やストーリーが違うので
その眼鏡を通すと
思うこと、感じることが違う
その時の心境によっても思うことが違う
当たり前だけれど改めてそんなことを思った週末でした。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次