子どもいたらなんて伝えてたかな

 

昨年お休みしていた最寄の公営プールが
人数制限、予約制で始まっていた。

良かったよね~、子どもが夏にプールで泳げないなんて
自分が子どもだったらと思うと(-_-;)。
自由に遊べない、学校行事ができない子どもたちの想いを
想像してしまう。

昨年春ごろからのこの状況は1年以上で
ノンファンだったら
大人の自分が考えて気持ちを整理すればいいけど
子どもがいたら

子どもの世界も考えなきゃいけないから

諭す時はどう諭すのかな
どう現状を伝えるのかな
子どもの気持ちをどう受け止めるのかな

などなど
これは世の親は大変だわ~、なんて思っている。

なにしろ
誰も経験したことのない状況だから
経験則でも測れない。
マニュアルもない。
まだ分からないこともたくさんあるし
皆はっきりしたこと分からないし。

でも逆にね

これが

育自ということか、自分を成長させるのか、子があると、と。

(育児は育自と独身時代にエラソー?に年上の人に言われたことがあった。
とくとくと語られてね。
その時は若かったから自分がノンファンになるとは思わなかったけれど)

今のこの状況を子とともに進んで行くのは

自分を成長させる機会にもなるだろうな。

 

そういう機会ない

ノンファンとしては・・・・・・。

まあ、その分、他のことで成長しろってことかな~

(別に成長しなくてもいいんだけれど)

 

 

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次