年取る実感度 子供がいないと逆にいいかも

学生時代や新卒の頃の同期の友達と会うと
「皆変わってないね~」と
お互い言葉を交わす。
もちろん、年は取っているので
面影が変わらないね~ということ。

ところで同じ年を取った認識でも
子供がいるといないでは
違うんだろうねぇ、、、。
リンクスだと家の中で
若い世代の「生態」を見れないので
年取った実感が、子供がいる人より鈍いかもしれないな。

10代の頃、
「いいわね~昔はこんなにお母さんも髪が黒かったのに、、、
若いと本当に白髪ないから真っ黒ねー」と母親が何か美容院か髪の話題の時に
ちょっと言っていたのを
思い出した。

もし、最近疲れやすいなーと思ったりするとして
朝練、放課後部活やっても元気な子供を毎日見てると
その元気さと自分の疲れやすさの差がありありと分かる。
年齢を感じる実感度はリンクスと違うんだろうな。

子供がいないと家に若い者がいないので
年取る実感度がそこまでではないかも。

いいような悪いような。現実をそこまで認識する機会がない、、、
ま、年取った感が鈍いのはいいことと
しておこう、っと。

(今日は書くことがなくて話題を絞り出した感じですー(;´・ω・)

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次