後に残されると

初めての方へ→ブログの紹介
ーーー

テレビ朝日系のシニアが見る昼間の枠で放映されているドラマ、「やすらぎの郷」、はまっております。
必ず録画して見ています。
かなり面白いです。

夫婦リンクスネタで。

テレビ界にいたシニアが遭遇する数々の事件はそのうち私たちも向き合うこと。

主人公は妻に先立たれた元脚本家。
今日は昔の知り合いに出会い50年ぶりに話したら、知り合いの奥様があと数日の命。

知り合いのセリフが泣かせる

先に逝かれると思うととても悲しい
でもどちらかが先に逝かなくちゃいけない
そうしたら後に残される方が絶対つらい
そのつらい役目を俺が引き受けるんだと思うことで、なんとか気持ちを保っている(というようなセリフ)

主人公も先に妻に先立たれたているから
気持ちが痛いほど分かる

ネット配信で今までのも見れるとか
テレビの画面で見ました
http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/

交流会で
夫と同時に死にたい、という言葉を聞いたことがあります。

まあ、女性の方が長寿だし、女性が年下の夫婦が多いので、男性は連れ合いが先立つとはほとんど思ってないような気もします。
でもドラマの主人公もかなり精神的に参っているようだし。いざという時のための
男性にとってはこれも危機管理のひとつ⁈

実際のところ、妻より長生きするつもり満々の夫は、なんかイヤじゃない?

相反する気持ちが渦巻くぅ(゚∀゚)

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次