戦国ヒロイン

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

歴史好きなので大河ドラマ「麒麟が来る」見始めました。
(途中で挫折しなければいいけど・・・)
ドラマに斎藤道三の娘で信長に嫁ぐ帰蝶が出てきます。
(前は濃姫とよく呼ばれてたけど、いつから変わったんだろう、考証が進むと
変わったりするなあ)

帰蝶は信長との間には子どもがいなかったのよね。

とか

秀吉がドラマに出てきて妻のおねがでてくれば(彼女もねねという名前でドラマでは登場していた)
子どもがいなかったし

と、すぐに戦国ヒロインでノンファンを思ってしまう^^;

 

重要人物の妻だからその間に子どもがいたかいないで(正妻の子ども、嫡子になるし)
歴史的にも大きく変わった可能性もあるから
こんなに子どもがいた、いなかったを
記憶させられているのだろうか(^_^)

「八重の桜」の時も新島八重には子どもがいなくて養子取ったんだよなあとか
時代劇(近現代含む)に出てくる女性、ノンファン割合多いかも
とくだらないことを考える日曜大河ドラマの夜であった。。。^^

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次