煽られない心がまえ

初めての方へ→ブログの紹介
ーーー
時々ブログにも取り上げている発言小町の記事。

今日は「私は煽られない」というタイトルでこれから記事を書こうとして
その、煽られそうになったランキング上位の記事を今朝探したら
不思議なことにない、、、!昨日まで上位にあったのに、
どこかうもれている?それとも
何か意図があって削除されたのかも?

内容は多機能トイレにベビーカーの自分含め友達、その後に車いすの方がいて
車いすの方が待ちきれずに普通のトイレに回ったけれど
ベビーカーも車いすの人も多機能トイレ使う権利は同じですよね?(ちょっと違うかもしれないけれど
こんな風に読み取れた内容)
というトピ主の質問。

それに対するレス書き込み見ていたら、
多機能は車いすの方の方が優先なのでは、という意見が多かったかな
それに対して、ベビーカーの方も同じように使う権利がある、
いや、あるけれど、車いすの方の方が必要としている云々

こういう記事「煽られやすいな」と自戒。
前だったら結構感情も一緒に動いていたかも。
煽るためとは思わないけれどネットの情報は
どれが実際に起こったことなのか本当のところ分からない。

自分が煽られ記事と今は分かるので前より冷静。

今朝、上記の記事を探していたら、こんなのが、、、また煽られそう(◞‸◟)

育児中のママです、後輩に怒られました

育休明けのママ(役職付き)が後輩に仕事を振って定時で帰ってしまった
後輩に翌日怒られた、私だって大変なんです、なんで皆助け合おうってならいんですか

というもの。

発言小町は移動時間に最近読むくらいですが
たまに読むと煽られ記事にちょくちょく出会います。
いや、それにしてもいろんな投稿があるなと感心しています。
と、同時にネットの情報でいかに人の気持ちが
煽られ、感情が揺り動かされるかも実感します(自分もそうだったし
今でもそういうことはあるので)。

ママのネタは、vs 誰々になることが多く
全てではないですが、
ママvs〇〇の〇〇にノンママが来やすいですよね。
分かりやすい図式だ。

煽られご用心(+_+)

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次