養子を迎えた方のお話(アメリカ)(ヤフーニュース)

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル

Yahoo!で出ていたので読んだ方もいると思いますが

”生後8日の養子を引き取って、初めてのフライト。客室乗務員の粋な機内アナウンスに感動”

という記事。

不妊治療治療の末、養子を引き取ったその子と初めてのフライトでの
心あたたまる客室乗務員やお客さんとのお話。

最初、この記事読んだ時、「生後8日の子ども」に
ややびっくり。

アメリカは広いけれど
飛行機の距離の場所に行って養子の手続きをして引き取って自宅へと
養子縁組のネットワークが全米中にあるのね~

日本より養子自体、受け入れも社会の中でもハードルが低いのは
アメリカに住んでいた時に感じたけど
生後8日の子と言ったら生まれたばかりで
それでもスムーズに他州からきて手続きして連れて帰れるのは
養子の制度自体がよく機能しているからなんだろうな。

日本は子どものことを考えてだとしてもガチガチ、で養子迎え入れにくいと
養子希望した方たちからよく聞きます。

このご夫婦にが養子を迎え入れて無事帰宅できてよかったなと思いました。

生後8日、飛行機にちょっとびっくりしただけ。

子どもの数が減っている日本で
国際養子って今後もう少し広がったりしないのかな(賛成でも反対でもないです)

その記事です こちら

励みになりますので押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次