趣味のはなし

交流会でも出ていた話題。

その人にくっついている環境・状況が気になる「 」つながりではない友達だといいよね~
(「  」は子供、同窓、近所、同期、学校などなど)

例えば、幼馴染の友達だと今お互いの状況が違うと(生活、誰と結婚したか、子供いるかいないかetc)気になること多いかも。
「子供」つながりも子供が成長していくにつれてその進路先や就職先が気になってくるかも。

で、趣味、好きなことつながりの友達だといよね、という話になりました。

趣味つながりでも相手の背景が気になることあるかもしれない。
けれど、その趣味が好きであればあるほどその話で盛り上がる。
その趣味が好きであれば相手の背景も「情報」程度で気にならない。
(深く付き合えるようにもならないかもしれないけれど)

過去通った習い事を振り返ると・・・
その習い事そのものが好きかどうかより(興味なかったらやらないから少しは興味あるもの)
もしかしたら来ている人と馬が合う、先生がとてもいい、とか
一緒の人の雰囲気が継続するかの大きな理由だったような気がする。

とすると・・・
趣味が共通で盛り上がることがあっても
やはりきている人と合わないと楽しいとも限らず、、、

、、、年を取るにつれて新しい世界を作っていくのが
本当に難しくなるのだった。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次