足がおぼつかない・・・あれは私の未来の姿

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー
かなり前、平日昼間の百貨店に仕事で行くことが結構あったのですが
その時に思ったのが
「平日昼間に若い人がたくさんいる・・・この人たちは何の仕事をしているんだろう?」でした。

平日休みの仕事の人(美容院など)、夜働いている人もいるから
そりゃ、平日日中に若い人がいても当然なのですが
働く必要がない裕福な家庭の若い人(学生よりちょっと上くらいの人)が世の中にはたくさんいるのかなと
思ったりしたのでした。(いや本当にかなりいるんじゃないかと思ったりする)

それは自分が今より若かった頃に目についた人たち。

今は・・・シニアさんです。




今日、外で昼を食べたのですが、
1人で来ているシニア、杖をついて歩くのも立つのもとても時間がかかっている方2人が
私が食べたランチ場所にいました。
1人は男性、1人は女性。
店を出てからも杖を持った男性やシニアさんがレストラン街に多かった。

シニアのおひとり様も今や高齢化社会で珍しくはない。

昔は「平日昼間にたくさん若い人が百貨店にいる」に目が向いていたけれど
今はシニアさんに目が行きます。

おひとりで来ているけれど動作ももちろん遅めなので、見ていてひやひやしてしまう。
おひとり様シニア、多分連れ合いに先立たれたのかなと思ってしまう(勝手に想像。
シニア夫婦でお昼食べに来ているのは結構見かけるので。一人ということは、、、と。)

お金を出すのが遅いので、急いでいる若い人が後ろにいたらイライラするだろうな。
受け取ったお金をお財布に入れるのにも時間がかかっていて、店員さん見たら
ゆっくり待ってあげていてホッとした。

おぼつかない足取りで一人外食をしに来るおひとりシニアさんたち。
狭い通路で前を歩いているシニアさんがゆっくりゆっくりだとちょっとイラとくることもある。
しかし、イラっときてはいけない。
それは未来の私の姿かもしれない。
っていうか、そうでしょう。

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次