遺伝子検査さん、そりゃないよ

前に遺伝子検査受けてみた
を書きました。

その後続々
「この項目も追加で見てみませんか~?」とメールが来る(営業上手)。

その中で「今なら100円!」という検査項目があり(バーゲンか)
確認の意味でつい申し込んでしまった。
カード払いで108円也^^;

すぐに結果が通知された(遺伝子情報を握られているからね)。

それはある性格的なことに関してその傾向が
「強くない」「やや強くない」「やや強い」
の3つに遺伝子型で分かれるというもの。

私をふつうに知っている友だちが
10人いたらそのうち9人もしかしたら10人は「強い」と言うだろうと思った私の性格的なことなので
確認してみよっと、軽い気持ちでした。
私もその傾向は「強い」だろうなと。

そうしたら、なんと「強くない」。
しかも日本人でこの「強くない」は
たしか15%くらいだったか。

全然遺伝子検査の結果と現状が違うではないか~

どこでどう間違って「強くない」が「強い」になったかは分からないけれど
環境なのかな、、、。

なんだか、この性格的なところまでいくと(打たれ強さとか、誠実さとか)
当たるも八卦当たらぬも八卦という気がしてきた。

(その他身体的なこととか遺伝子検査で「なるほど」というのも
確かにあるので)

————————–
余談でジョークで^^;

いろいろな占い(動物占いetc)が出ては消えるけれど
次のトレンド、
遺伝子検査を生かしたものにしたら流行るだろうか(流行るっておかしいけど)
例えば恋愛に悩む若い女性に
「あなたは遺伝子検査の結果、誠実さが〇〇だから〇〇のような人がいいです」とか。

相手との相性が知りたければ「何とか相手の唾液を入手してください」とか。
雑談でした^^;

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次