遺言書とノンファン(子どもがいない人←使ってみた)

初めての方へ→ブログの紹介

ーーー

最近、エンディングノート、終活がよく取り上げられて
セミナーもあちらこちらでやっています。
高齢化社会ならではの動きでしょうか。

交流会で遺言の話が出たことがありました。

遺言の公正証書を作ってみた、という記事を
前に新聞で読んだのですが、
記事を書いていた記者さんが、「うちは子どもがいない」と書いていました。
「  」のところに反応してしまうのか、その記事を切り抜いていました。

(子どもがいる記者さんの記事だと切り抜かないと思うので
「  」のところにはどんな記事を読んでいても反応強気味)

少し前の記事でしたが、オンラインで同じもの見つけました。

「遺言の公正証書を作ってみた」→記事


独身、既婚で亡くなって直系がいない場合(子ども、親)
兄弟姉妹の存在が相続でそこまで大きく関わってくるとは
数年前まで知りませんでした。
(兄弟姉妹亡くなってたらその姪とか甥とか)。
(詳細は専門のサイトで見てくださいー)

別に兄弟に財産が行くのが悪いというのではなく
険悪な仲の兄弟姉妹の場合でも
遺言書を書いておかないとその険悪な仲の兄弟に
財産が法定分は行ってしまうよ~、とか
子無夫婦で、亡くなった方の財産がその人名義の家しかなかったら、
そのお家を売って現金にして兄弟と決められた配分で分けるのかしら?
そうすると住んでいた家を出なくてはいけない?

などなど、?と遺言書の存在が重要になってきますが
子どもがいない場合は特に注意ですね、、、
交流会でうかがったところでは、
夫婦によって遺言への対応はまちまちでしたが
きちんと法律的に有効なものを書いている人は少ない気はしました。

お願い いつもブログに訪問していただきありがとうございます。
エスリンクスは子どものいない人生の方の情報交換と交流を目的に

主催者Samiが株式会社を設立して、厳しい運営状況のもと続けております。
今年12月の本の出版も「子どものいない人生」の人たちのことをもっと知ってもらいたいという一念で
不採算覚悟で動いています。
子どもがいてもいなくてもこのサイトを知ったら興味を持ってくれそうな方に

サイトやブログ情報をシェアしていただけると嬉しいです。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次