難しい問題

ALS患者女性が依頼したとされる嘱託殺人の容疑で逮捕された医者

のニュース

この実際のニュースに接して、そして
以前、NHKの安楽死のドキュメンタリーを見た時

深く深く考えさせられる。

とてもデリケートな問題、
しかも死に関することだから
なかなか進まないだろうけれど
これから少しずつ議論されていくのだろうか。

自分だったら?

病気以外でも
高齢で自身の認知機能がなくなって
子どももいなければ
前もってその場合の
意志を安楽死含めて残したりできる社会になるのだろうか。

しかしある時において安楽死を選択しても
選択が揺るぐかもしれない。

お子さんがいない脚本家の橋田壽賀子さん。
読んでないけれど
安楽死を望む内容の本書かれていますよね。

めちゃくちゃデリケートな問題だから
先送りされていくのかな。
この先どうなるんだろうか。
年取るととともに気になる度合いが高くなりそう。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次