childlessness-子どもがいないことー信仰からは?

つまらない記事です

イロイロ見つけて検索してます
あちらこちら。
ブログに書くことがないかと^^;
話題ないもーん、そんなにない、ノンファン関連のこと。

ヤフーにノンファンの記事が
頻繁にあがってくるわけではなし😿

子どもがいない人生
子どもがいないこと

英語や海外サイトから、検索してみると

英語の記事や論文みたいのがヒットすることもあるんだけれど~今のところは
コレっていうのがなくて。

で、検索していくてと
childlessness 子どもがいない状態 っていう言葉で
聖書との関連でよく書かれているんだと思った。

クリスチャンじゃないから、詳しくは分からないけれど
聖書に不妊の女の話は出てきているよね。

それでまた検索サーチ

鳥井一夫さんという方の聖書の部屋 の記事
(結局不妊の女はどうなのかがよく分からない💧)

(にわかに読んでいるワタシには理解できようもなく失礼だよね😅)

そんなこと見ているうちに

子どもがいない人、子どもがいないことがどう社会で扱われるかって
文化的背景、特に信仰背景は大きいだろうなって思った。
私は日本に住んでいるから分からないけれど
(これは文化的背景か)フランスでは子どもいなくても日本のように
居心地の悪さ感じることないって言っていた人もいたし。

どこに住むかによってノンファンの人生も影響を受けやすい。

仏教ではどうなんだろ。

「子どもがいない人生決定だ~」って私なった時に
狂ったように(笑)何か納得させる本なり書き物なり言葉がないか
探していた。
もんもんとした出口が欲しくて。

宗教的な権威の人が言っていることとか探したかった。
でも見つからなかった。

エスリンクス活動始めて
お坊さん(尼さん)に
子どがいないことをどとらえたらいいか、って
話してもらったらどうなんだろ、って
思っていたっけ。

要は元気がでる話
ノンファンを分かってくれる話を
それなりの人がしてくれれば納得できそう、って
思ったんだったな~

誰が話をしようと書いていようと
聞きたい内容は決まっている^^

話がまとまりなく失礼しました<(_ _)>

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次