お、おかあちゃん!?

駄ネタ

駄ネタです

道を歩いていたら、駐車場から出てくる車を先に通すため、

誘導員の人からこんな声が

「ちょっと、お母ちゃん、待って」

私は止まって、駐車場から車は道に出て行った。

再び歩きながら

嘘でもお姉ちゃんと言ってくれれば(マスクしていて目しか出ていないし)

うれしいなと思った。
(男性なら誰でも構わず”しゃっちょうさん”と声をかけられる外国観光地のお土産屋さんのように)

私だったら呼びかけに

すみません~、って言って注意を向けるだろう。

そして、考えた。

若くない女性はなんて呼ばれるがいいのか。

おばちゃん、おばさん はいやなので

おかあちゃん、は気を使った言葉だと思った。

おかあちゃんは呼ばれ慣れてないから、一瞬

私のことか?と

分からなかったけれど笑

ノンファンなので

おかあちゃん、って呼ばれるのはなんか新鮮だった。

(外で知らない人から呼びかけで、おかあちゃん、って呼ばれたことありますか。)

そして、おかあちゃん、と呼ぶには

勿論それなりの年齢と思われたということである。

マスクしているし、帽子もかぶっているし

顔は良く見えていない。

歩いている姿だけで、すぐに若くないとわかるのだ。

服だけで若くないとすぐわかるのだ。

それは当然としても

同世代でも、マスクしていて遠目からでも

若く見える人いるんだよなあ。

この違いは、姿勢か、服装か、歩き方か、、、。

気をつけるなら今のうちからしておかないと。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次