子なしのリアルを考えるセミナー&・・・ご感想

エスリンクスHP
書籍『「子なし」のリアル』

先日の子なしのリアルを考えるセミナー&参加者プチ交流会

私が開催する交流会の時は
終わった後にアンケートをお願いすることもあります。
しかし今回主催元はエスリンクスではないので
参加者は私分からないし(以前交流会に来ていただいた方は分かったけど)
私はアンケート取ら(れ)ないし。

それで個人的にいただいた一部除いて
フィードバックがあまり分からないままでしたが
以前交流会に参加してくださった方が
感想を送ってくれましたー(≧∇≦)
うれしい~(*^-^*)

OKいただいたので
転載させてもらいます~

———☆———☆——-

先日のセミナーでは、普段1人で抱えてるだけではわからない、また新しい気づきを与えられました。ありがとうございました(^^)
Samiさんが迷いを繰り返しながら「マイノリティであること」を肯定することにした、という件には、清々しさを感じると共に、何かヒントを与えられた気がします。

「自分自身と自分の人生を肯定して生きたい気持ち」は男女、子供のあるなしにかかわらず皆んな同じ。
ならば、自分も子供がいないことで卑屈になる必要はないんだ、もっともっと積極的に生きようと思えました。

先日は第一回めのセミナーとのことでしたが、
今後もSamiさんには「新しい生き方」を発信してしていっていただけたらな、と思います!

ありがとうございました。

——–☆——-☆——–☆
少しでもセミナーが役に立ったのであれば
ほんと嬉しいです。感想ありがとうございました。

———

講座やセミナー、レクチャーなんでもですが
自分が受けて感想を書く際に知り合いがやった場合だと
回答者が分かっちゃうアンケートの時は
そうですねぇ、、、ちょっと気になる(マイナス)なところがあっても
ストレートには言わないかな。
私だけの思い込みの時もあるし。

なので、自分がやる側の交流会にしてもセミナーにしても
その逆の場合の可能性(気を使ってはっきりとは書きにくいかもしれないな)
も、もちろん考えます。
マイナス点を指摘され改善につながったこともありました。

というわけでストレートな意見がないと改善につながらない。
けれど~、ストレートな意見があまりにマイナス指摘されることだと
ダメージ大きく立ち直れないかもと思う、
この子どもがいない人の分野でやっていることに関しては特に。

他の分野(もっと一般的なこと)でやったことでダメ出しされても
そこまでダメージは受けていないのですが。

このセンシティブなノンファンを扱うことは
そんな交流会必要なの?というくらい認知度が低いことも前はもっとあって
周囲のボディブローにやられたりしたからですね笑。

 

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次