最近またよく聞く言葉 遺贈

最近やたら(やたらと言ってはいけないですね。前と比べて)

遺贈の記事を見たり言葉を目にする。

こちらYahoo!の記事でおひとり様の終活講座だけれど

仲の悪い兄弟姉妹には残したくない! 遺言で思いどおりに財産配分するには? <連載> 今すぐできる終活講座 おひとりさまの終活

(Yahoo記事は数ヶ月するとなくなること多い)

他にも記事よく見て、テレビでもやっていて、

日本財団に遺贈寄付サポートセンターもあって、コンサルタント?みたいな担当者もいるみたい。

同HPに子どもがいない男性の声載っていた→

数年前にもこのブログの記事にもしていて

遺贈って?子供がいないならそういう遺し方もありか

気にはなる制度。

土地や家みたいな財産的なものがなくても

死んだときに預金残高ジャストピッタリ0円 ということは難しくて

何かの時のためにと貯金しているケースは多く

それも遺産。

ノンファンには遺贈は興味深い話題。

なんで最近よくこの言葉聞くんだろう。

身寄りがなくて亡くなる人も増えているのかな。

団体がお金を必要としているのかな。

遺贈が普通になると、そこに入り込む商業ビジネスも生まれてくるだろうし

それはなんだかいやだな。

もう少しウオッチしていきたい話題です。

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次