大人の文化(?)の境界線がなくなっているのが好きじゃない

何調べていたんだか全く忘れてしまったんだけれど、以前紹介していただいた「子どもお断りの店紹介サイト」に行き当たり、最初見た時より、

店増えてるかも~。今度ここに載っている店どこか行ってみようと思ったのだった。(閉店してしまった店もあった)

↓こちらのサイト

以前こんな記事も書きました。

これは2017年の記事だから、古いんだけれど↓

多分、思うに、普段から配慮している親御さんは子どもが行くと迷惑になるかもしれない場所に子どもを連れて行かない

配慮していない人が連れて行って、物議を醸しだし、子どもにやさしくない国だ、という流れになっているのかなあ。

(オイオイ、そこで子どもがいない人には分からない、って言わないでよ~。)

周囲の友達のママ、結構気を使っていたなと思い出した。

前、美容院でたまたま担当してくれた方とランチの話になって、少し高級な肉料理のお店に行ったら子どもがギャーギャーで、自分も子どもを育てているけれどあれは、ちょっとどうかと思って、、、と言うのを、(自分がノンファンの活動していることは言っていないので)、同じママさんでもそう思うよねと思いながら、、、と聞いていたことがあった。

マナーの問題と子どもにやさしくないを一緒するのは違うと思う

それよりも何よりも

大人の文化というのがないのかな~、今は。

子どもにとって大人にならないととてもできないこと、行けないところ、って

少し前の時代はあった、たくさん。

それって文化的に?大切なことでは、、、。これではみんながお子様になってしまう。

子どもが静かな大人の場所に来るっていうことの物理的な面はさておいて

気になるのは大人の文化に子ども界の人が混在することなのかもしれない。

(また何か脈絡ない話になってしまったヨ)

大人の文化って言ってっもあいまいだしね(~_~;)

※※※

エスリンクスのホームページはコチラ→エスリンクス
ブログを知っていただく機会になるのと↓励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる